医療・福祉・介護をシームレスに提供する複合多機能施設 宇部西FITタウン

職員募集

  院長あいさつ  募集要項・待遇  勤務医からひとこと   当院の紹介  主な症例  山口県と宇部市の紹介  宇部西FITタウン  お問合せ

院長あいさつ

梶原 浩司
山口大学医学部臨床教授

  当院は、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、医療療養病棟、介護療養病棟を有し、消化器内科、循環器内科、外科、脳神経外科、リハビリテーション科など様々な専門領域をもった医師がそれぞれ得意分野を中心に看護師、介護士、リハビリテーションスタッフ、薬剤師、臨床心理士、栄養管理士、医療社会福祉士などとチームを組んで診療にあたっております。院内においては医師間あるいは職種間での垣根は低く、専門外のことも気軽に相談をできる環境があります。また近隣の医療施設(高度急性期病院、急性期病院、診療所など)との診療連携も積極的にとっており、非常に働きやすい環境と思っています。もちろん仕事ばかりではなく医師はそれぞれ趣味や家族サービスなどOn、Offの切り替えをしながら生活を送ることが可能です。
 

 当院に興味を持たれた皆さん、当該地域における地域包括ケアシステムの中心的役割を果たすべく、私たちと一緒に働いてみませんか。

募集要項

医師 若干名
薬剤師 1名
看護師 夜勤可能な方 若干名
日勤のみ 1名
介護職員(看護補助) 若干名
医療ソーシャルワーカーまたは生活相談員 1名
社会福祉士の資格を有する方(H31.3卒業予定で社会福祉資格取得見込み者でも可)
言語聴覚士 1名
言語聴覚士の資格を有する方(H31.3卒業予定で言語聴覚士資格取得見込み者でも可)
保育士 1名
※労働条件の詳細につきましては面接の際にご案内いたします。

待遇

給 与 医師・・・当院規程・前職給与考慮の上、応相談
新卒・・・当院規定による初任給
中途・・・当院規定による経験を考慮
休 日 完全週休2日制 
有給休暇 初年度10日・最高20日 
特別休暇 盆・年末年始 有 
加入保険等 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災・退職金制度 
その他 敷地内に保育所がございます。
  • 保育所外観
    保育所外観
  • 保育所内部
    保育所内部
  • 保育所内部
    保育所内部

ページトップ

勤務医からひとこと

柳原 博之

 脳神経外科医として働いています。
 回復期リハビリテーション病棟を新たに立ち上げる為に力を貸して欲しいと声を掛けて頂き、大学病院とも連携をとれる環境であった為、当院で働かせて頂く事になりました。 現在は回復期リハビリテーション病棟で病棟医をしており年間110〜140名の入院患者さんを診察しております。 今後は通所リハビリを始めとした生活期へ仕事内容を増やしていきたいと考えております。 そして地域包括医療の充実を図っていく。それこそが当院の役割だと思っています。

松永 信

 消化器外科を専門としています。
 前職を退職後、理事長と知り合いだった事もあり入職いたしました。 現在は、整形術後の全身管理やリハビリを主に担当しています。 当院で働いていて魅力に感じるのはプライベートとの両立です。 病院スタッフもきちんと要望に応えてくれる為夜間の呼び出しも少なく、勤務時間も概ね予定通りです。 今後は、当院でも地域包括ケアの取組が本格的に始まったので積極的に協力していきたいと考えています。

村田 千鶴

 循環器を専門として働いています。
 家庭との両立を考え当院に入職いたしました。 現在は病棟管理やベットコントロールを中心とした業務を行っております。 当院はリハビリ施設が充実している為、患者様が良くなって退院していく事が多く、医師としてやりがいを感じています。また外科系の先生が多い為、何かあった時の対応がしっかりしているのも魅力の1つと感じています。 今後は、地域の医療機関と協力し在宅を強化していければと考えています。

ページトップ

当院の紹介

 当院は平成24年7月に新築し、患者さんの療養環境や職員の職場環境にも配慮し、さらに地域の方々にも気軽に立ち寄ってもらえる工夫を凝らした近代的で先進的な病院です。開院時には、日経新聞の「日経ニューオフィス賞特別賞」も受賞しました。
 病院の概要としては、回復期リハビリテーション病棟81床、地域包括ケア病棟40床、医療療養病棟129床、介護療養病棟78床の計328床を有しています。
 軽度から中程度の内科系救急対応や急性期後治療、回復期機能、在宅後方支援、慢性期治療、がん・難病支援など病棟ごとに機能分担した運営をしています。
 診療においては、主な医療機器としてMRI(1.5テスラ)、CT(16列マルチスライス)、上部消化管内視鏡、透視撮影装置(DR)、臨床化学自動分析装置、オーダリングシステムなどのほか、リハビリではロボットスーツHALを導入するなど、患者さんの1日も早い在宅復帰を目指したチーム医療を推進しています。
 医療連携としては、山口大学医学部付属病院をはじめとする急性期病院が10〜15分圏内に3機関、20〜30分圏内で4機関あり、有機的な連携を図っています。また在宅医療を展開されている複数の診療所とも連携し、急性期後や在宅支援機能として地域で中核的な役割を担っています。

 院長の実直な人柄もあり、診療陣はしっかりとチームワークがとれており、良好な労働環境にあると自負しています。

病院

病院

病院

ページトップ

主な症例の内容

回復期リハビリテーション病棟
・脳梗塞、脳出血等の脳血管疾患、高次脳機能障害、脳腫瘍術後、運動器疾患等の疾患を有し、リハビリテーションを必要とする患者

地域包括ケア病棟
・併設施設入所者の急変(肺炎、尿路感染など)、連携する診療所のかかりつけ医からの紹介、および近隣住民、施設入所者の救急搬送(熱中症、脱水症、発熱等、軽〜中症程度の内科疾患)、四肢筋力低下、失語・嚥下障害、廃用症候群等を有し、在宅復帰に向けた医療、リハビリテーションの必要な患者
・急性期を終え回復期へ移行した患者(一般病院からの紹介)

医療療養病棟
・慢性期の脳血管疾患、重度の筋萎縮性側索硬化症、筋ジストロフィー、パーキンソン病等の難病、急性期を終えた後も人工呼吸器を必要とする状態等で常時医療を必要としている状態、寝たきり状態の患者
・疼痛コントロールが必要な悪性腫瘍等を有する高齢者の緩和ケア

介護療養病棟
・医療療養病棟に準ずる状態であって主として介護を要する要介護状態の患者
・看取りの実施

ページトップ

山口県・宇部市は魅力がいっぱい!!!

山口県は本州最西端に位置し、歴史や自然、温泉などとても魅力があります。
代表的な名所をご紹介します。

1.秋吉台(特別天然記念物・国定公園)
 日本最大級のカルスト台地で、地表には無数の石炭岩柱とともに多数のドリーネが発達し、地下には秋芳洞、大正洞、景清洞等、多くの鍾乳洞があり、大自然の神秘を体全体で感じることが出来ます。
 秋吉台と秋芳洞は国の特別天然記念物にもなっており、秋芳洞の観光ルートは1Kmほどですが、総延長は約10Kmになるといわれています。またすぐ近くに秋吉台サファリパークもあります。
山口県
2.角島大橋と角島
 平成12年に開通した角島大橋は全長1780mの日本最長の無料で渡れる橋です。コバルトブルーの海と景観と調和した姿で人気が高く西長門海岸随一の景勝地となっています。
 景色の良さから映画やテレビCMの撮影場所としても何度も使われています。橋を渡った角島は夕日スポットとしても人気を集めています。
山口県
3.萩
 萩市は日本有数の史跡都市で、昔ながらの重厚な武家屋敷や土塀が続き、昔の城下町風情が色濃く残っています。
 松陰神社は明治40年に伊藤博文らによって吉田松陰を祭神として建立された神社で、境内には松下村塾舎がそのまま残っています。他に萩城跡、笠山、明神池、菊が浜など見どころ満載です。
山口県
4.瑠璃光寺五重塔
 奈良の法隆寺、京都醍醐寺とならび、日本三名塔の一つに数えられるこの塔は、1442年の建立です。檜皮葺屋根造りで高さ31.2mのこの塔は、明治36年に国宝に指定されました。大内文化を今に伝える山口観光のシンボルです。
山口県
 その他、錦帯橋、関門橋、青海島、東後棚田等々まだまだ紹介しきれない程の観光名所、人気スポットが盛り沢山です。 山口県

宇部市はこんなところ

 宇部市は瀬戸内海に面しており温暖な気候で過ごしやすく、また空港や鉄道など交通機関も発達しており比較的住みやすい環境にあります。
 瀬戸内の海鮮は美味で、釣りはもちろんのこと、車で30分圏内に6か所のゴルフ場もあります。また県内の有数な景勝地や観光スポットにはいずれも60分〜90程度で行くことができます。

アクセス
 山口宇部空港は市の中心部から10分の場所にあり、東京へは毎日9往復(所要時間1.5時間程度)、韓国へは週3便が飛んでいます。 JRでは新幹線新山口駅まで車で30分、JR山陽本線は市の西部にある宇部駅、高速道路は市の中心部を走っており、山陽自動車道宇部ICもすぐ近くにあり、空、鉄道、車、それぞれのアクセスもかなり便利です。

宇部市

宇部市

宇部市

教育
 宇部市は山口大学医学部と工学部のほか、私立のフロンティア大学、隣の山陽小野田市には東京理科大学があります。 国内有名大学への合格者を多数出している公・私立高校も多数あり、教育体制も充実しています。
スポット
 宇部市を代表する「ときわ公園」は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園で、登録記念物に登録されています。NHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で、総合公園としては全国で第1位にランキングされ、日本さくら名所100選、美しい日本の歩きたくなるみち500選、日本の都市公園100選にも選ばれており、また「カッタ君」で全国的に話題となったペリカンをはじめ、緑豊かで広大な園内には様々な動物たちが暮らしています。
 

子供からお年寄りまで1年を通して十分に楽しめるスポットです。

 

ときわ公園オフィシャルサイトはこちら

ページトップ

宇部西FITタウン職員の交流

 当院では職員間や、併設施設、連携医療機関・福祉施設等とのコミュニケーション、連携を円滑に行うため、宇部市の交通機関、周辺施設が充実している点を活かして様々な取り組みを行っています。
 宇部市の周辺には宇部72カントリークラブをはじめ6か所のゴルフ場があり、これらを利用して病院職員や併設施設、連携医療機関の方々を対象にした「宇部西FIT会」と称するゴルフ大会を年3回程度開催しています。女性やゴルフ初心者の方も参加でき毎回好評を得ています。
 また山口県は三方を海に囲まれており、宇部市からはそのいずれの方面へも容易に向かうことが可能なことから釣り部(仮称)を設置しています。真鯛、ヒラマサ、回遊魚のブリや、高額で取引されているクエ、キジハタ、マハタなどの根魚も、人気のあるジギング、タイラバ、落し込み、反転カゴなどの方法で一年通して釣ることができます。
 その他、納涼会、忘年会など季節に応じたイベントも行っています。

お問い合わせ

0836-45-2111 柴崎まで

宇部西FITタウン

Copyright© 宇部西リハビリテーション病院